新型コロナウイルス感染症に関する当社対応について

さくらのIoT

料金

sakura.ioのサービスご利用料金をご紹介します。

基本料金

プラットフォーム利用料金
通信モジュール1台につき
月額66円(税抜60円)
(毎月10,000ポイントを付与)
プラス
通信料
1回の通信あたり
1ポイント消費

通信モジュールおよびオプション品

通信モジュール
sakura.ioモジュール(LTE)
8,800円(税抜8,000円)/台
(10,000ポイントを付与)
プラス
オプションボード
sakura.io
シールド
for Arduino
ブレイクアウト
ボード
(検証ボード)
sakura.io
HAT for
Raspberry Pi
IchigoSoda/
IchigoJam
for sakura.io
sakura.io
評価ボード

※ オプションボードは検証用となります。必要な場合のみご購入ください。

sakura.ioポイントに関して

通信モジュールとsakura.io間で通信をする場合に、sakura.ioポイント(以下「ポイント」)を消費します。日本国内においては1回の通信あたり1ポイント消費します。通信モジュールを初めてコントロールパネルに登録した場合1台つき10,000ポイント、「sakura.io」の月額利用料金をお支払いいただくと、毎月10,000ポイントを付与します。なお付与されるポイント以上に通信を行う場合、20,000ポイントあたり110円(税抜100円)で追加購入ができます。

オプションサービス利用料金

ファイル配信 簡易位置情報提供 時刻提供 イベントアラート デバイス間通信
利用料金 ファイル容量512バイトにつき
sakura.ioポイントを
1ポイント消費
月額33円(税抜30円)
/通信モジュール
無料 無料 無料

※ ファイル配信サービスによるファイル送受信には通信料がかかります。
※ データ通信回数換算すると、512バイトあたり1回通信とみなします。

データ保存(DataStore V2) モジュール一台当たりの料金
1ヶ月プラン 2ヶ月プラン 6ヶ月プラン 12ヶ月プラン 18ヶ月プラン 24ヶ月プラン 30ヶ月プラン 36ヶ月プラン
利用料金 0円 55円
(税抜50円)
165円
(税抜150円)
330円
(税抜300円)
385円
(税抜350円)
440円
(税抜400円)
495円
(税抜450円)
550円
(税抜500円)
データ保存
期間
1ヶ月 2ヶ月 6ヶ月 12ヶ月 18ヶ月 24ヶ月 30ヶ月 36ヶ月
メッセージ 保存上限 1万msg 4万msg 14万msg 30万msg 36万msg 42万msg 48万msg 54万msg

※ DataStore V2は、2020年11月末までは無償でご利用いただけます

sakura.io 連携サービス

利用料金 データ方向 使用プロトコル
汎用プロトコル WebSocket 無料 双方向 WebSocket
Outgoing
Webhook
sakura.io → 外部 HTTPS
Incoming
Webhook
外部 → sakura.io
MQTT Client sakura.io → 外部 MQTT/MQTTS
Data Store V2
API
HTTPS
Google Cloud Platform Pub/Sub連携 Publish sakura.io →
Google Cloud Pub/Sub
-
Amazon Web Service AWS IoT 双方向
Microsoft Azure IoT Hub 月額11円(税抜10円)
/通信モジュール
双方向
Event Hubs 無料 sakura.io →
Azure Event Hubs

※ 連携先の各社サービスの利用料金は別途必要となります。

ご利用ケース

※料金は全て税込です。

1月中にモジュール登録をし、保有ポイント内で運用した場合

  • ①登録月は月額料金が課金されません。
  • ②2/1に登録されている通信モジュール数にもとづき月額料金が課金され、2/10に請求されます。

もし、この時点で簡易位置情報サービス有償のオプションがあった場合、同時に課金、請求されます。

同月内にモジュールの登録と解除を行った場合

  • ①同月内にモジュールの登録と解除を行った場合、解除料が締め日に課金計上されます。
  • ②もし、同月内に登録→解除を繰り返した場合は、解除した数だけ月額料金が課金されます。

そのため、2/10の請求は(1月中の解除料+2月分の月額費用)になります。

同月内にオプションの登録と解除を行った場合①

 

オプションの場合、以下の前提で計算します。

  • ①同月内に登録と解除を行った場合、翌月初に登録されている場合は解除料は課金計上されません。
  • ②登録月は無償のため、登録月から継続して利用している場合は利用料も課金計上されません。

そのため、2/10の請求はいずれの場合でも(1月中の解除料 or 2月分の月額費用)という計算になります。

同月内にオプションの登録と解除を行った場合②

 

オプションの場合、以下の前提で計算します。

  • ①同月内に登録と解除を行った場合、翌月初に登録されていない場合は解除料が締め日に課金計上されます。
  • ②ただし、複数回実施した場合でも1回分のみが計上さます。

そのため、2/10の請求は(1月中の解除料 or 2月分の月額費用)という計算になります。

同月内にオプションの登録と解除を行った場合③

 

オプションの場合、以下の前提で計算します。

  • ①継続利用しており、前月から登録されている場合は通常の月額費用が計上されます。
  • ②月額費用が計上されている月においては、同月内での再登録および解除料は課金計上されません。

そのため、2/10の請求はいずれの場合でも(1月中の解除料 or 2月分の月額費用)という計算になります。

料金未納サービスの廃止(強制停止)

月額利用料で一部でも未払いが残っている場合、対象会員IDの全て(通信モジュール、オプションサービス、連携サービス)に対して利用の一時停止を実施します。
未納分だけの支払では回避できません。(自転車操業的な利用についても強制停止対象とします)

なお、料金未納の間も都度、ポイント購入は可能です。

お問い合わせ

サービスや料金に関するご質問など、お気軽にご相談ください。